読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報などを幅広くお伝え(2017年5月に終了し、新ブログに移転しました。)

生命エネルギーのハブ空港「チャクラ」

f:id:hirokitune:20170115154147j:plain

 

前回からの続きです。まだの方はこちら↓

 

前回、エネルギーの流れこそが肉体を存在・維持・成長させている根源的なチカラであると書きました。

 

ここをもう少し詳しくウツシ®と絡めて解説していきたいのですが・・・

 

でも、その前にもう一つだけ大切なことを書かせてください。

 

それは、チャクラについてです。

 

何やら、随分と非科学的でスピリチュアルな話になってきたと思われるかもしれませんが、

 

もうしばらく、お付き合いください。。笑

 

f:id:hirokitune:20170127150622j:plain

 

チャクラとは恐らく誰もが一度は聞いたことがあるかと思いますが、実際にはなんなんでしょう?

 

というか、そもそも存在しているのでしょうか??

 

まず、チャクラとは、サンスクリット語で”車輪”などを意味する言葉で、生命エネルギーの体内への取り込み口であるとされています。

 

渦を巻くようにエネルギーを体内に取り込むのでチャクラ(車輪)と呼ばれるようになったそうなのですが、

 

これは、偶然にもウツシ®(示)と共通ですね!

 

なにやら、関係性がありそうです(^^♪

 

ちなみに、その存在自体は残念ながら現代医学では認められていません。(当然か。。)

 

なので、絶対あるとも言えないですし、存在しないとも言えませんが、

 

これだけ大昔から言われていることなので、”何か”がそこにあると考えるほうが自然かと思います。

 

では、チャクラというエネルギーの取り込み口(?)はいくつあるのでしょうか? 

 

これも諸説あって明らかにはなっていません。。

 

一般的には7つのメインチャクラが人体に存在していて、そこから生命エネルギーを人体に取り込んでいると言われています。

 

※ちなみに、インドのヨーガでは、生命エネルギーを「プラーナ」、東洋医学では「氣」と呼んでいますが、ここではウツシ®でいう「生命エネルギー」と同じであると思ってください。

 

そして、7つのメインチャクラは、下から順に「会陰」「丹田」「みぞおち」「胸」「喉」「眉間」「頭頂」に存在しているそうです。

 

↓こんな感じでしょうか。画像はWikipediaより拝借。

 

f:id:hirokitune:20170127151845j:plain

 

そして、恐らく、チャクラを通じて取り込んだ生命エネルギーを”経絡”といわれるエネルギーの通り道を通じて全身の60兆個あるすべての細胞に生命エネルギーを届けていると思われます。

 

ちなみに、経絡や経穴(いわゆるツボですね)といえば東洋医学になじみの深かった日本では、誰もが知っている概念ですが、科学的には観測ができないので、これもまた認められていません。

 

チャクラや経絡などはエネルギーの通り道なので、いくら人体を解剖しても見つかるわけないので、別の観点から観測していく必要があると思われます。 

 

そして、経絡とセットで考えられている経穴と言われている場所(いわゆるツボですね)の皮膚表面の電気抵抗値を図ると、その他の場所よりも電気抵抗値が低いそうです。

 

電気抵抗値が低いということは、何らかの電気的なエネルギー(生命エネルギー)を取り込みやすいポイントが人体に複数存在するということですので、もっと、このあたりの研究が進むとおもしろいでしょうね。

 

おっと、随分と話が飛びましたが・・・

 

まとめると、

 

私たちの肉体を取り巻くよう生命エネルギー場が存在していて、

 

その生命エネルギーの流れを人体に取り込むためのポイントが”チャクラ”や”経穴”と呼ばれる場所で、

 

その取り込んだ生命エネルギーを”経絡”と呼ばれるエネルギーの通り道を通じて、

 

全身のすべての細胞に生命力を与えているのではないでしょうか。

 

現時点では、ウツシ®とチャクラや経絡の関係性は不明ですし、ウツシ®の概念にはチャクラなどは含みません。

 

しかし、恐らく、ここにもウツシ®の技法が作用していると考えています。

 

むしろ、作用しないほうが不思議なくらいです。。(^^)

 

 

ウツシ®で生命エネルギーを瞬間充電すると、生命エネルギー場にエネルギーが満たされ・・・

 

それをチャクラや経穴から体内に取り込み、経絡を通じて全身の細胞に届けられ・・・

 

その結果、全身の60兆もあるすべての細胞が、それぞれの持ち場で、それぞれの役割で、ベストのパフォーマンスを発揮できるようになる。

 

つまり、私たち人間がベストのパフォーマンスを発揮できるようになる!

 

・・・のではないかなぁと、個人的に妄想しています。

 

とにもかくにも、チャクラや経絡、はたまた、氣やプラーナは、現代科学では捉えられない未知の世界ではありますが、何千年も昔から伝えられていることは、本質をついているような気がしてなりません(^^

 

このあたりも、量子医学の発展とともに解明されていけばいいですね。

 

さらに、ウツシ®との関係も明らかになっていけばいいなぁと個人的に思っています。

 

またまた、長くなりましたので、

 

続きは次回に譲りましょう!

 

ではでは、

 

 

~筆者のオフィスPR~

↑ホームページは便宜上「整体・ヒーリングサロン」と表記させていただいています(._.)