読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報や、ちょっぴりスピリチュアルな話まで幅広くお伝え

生命エネルギーフィールド

FUCA-UZSHI ウツシ 自然療法

f:id:hirokitune:20170115113027j:plain

私の実践している、ウツシ®という生命エネルギーを急速充電する技法では、

 

私たちの人体を”肉体”と捉えるのではなく”エネルギー体”であることを前提としています。

 

すこし、詳しく解説していきましょう。

 

現代医学(西洋医学)では、目に見える物質(肉体)と機器で計測できる範囲のみを人体として認めています。

 

しかし、私たちのカラダは目に見える”肉体”だけで構成されているのではありません。

 

ちなみに、目には見えないけど計器で計測できる範囲の人体というのは、

 

例えば、電磁場なんかがそうです。

 

以前の記事にも、心臓の電磁場について書きましたが・・・

 

体の臓器には固有の電磁場が存在することが分かっています。

 

f:id:hirokitune:20160721151915j:plain

 

↑こんな感じで電磁場が存在しています。

 

これらも含めて人体と捉えることができます。

 

しかし、残念ながら、現代科学の最先端の機器をもってしても、すべてを捉えることはできません。

 

現代の科学で捉えられない、もしくは解明できないモノは存在しないことにする、というのが、現代科学の大きな問題なのですが・・・それは置いておいて、

 

では、私たちの体を構成している、目に見えず、機械類でも計測できない未知の人体とはなんでしょう?

 

それこそが、私たち生命体を活かしている大元であるエネルギーの流れです。

 

そのエネルギーの流れは、人体を取り巻くようにエネルギーのフィールド(場)を形成しています。

 

では、そのエネルギーフィールド(場)とは、どのような成り立ちをしているのでしょうか?

 

まずは、どのような形をしているか見ていきましょう。

 

エネルギーそのものは、原子よりも遥かに小さい素粒子で形成されていると思われますので、現代の機器では計測は不可能です。

 

従って、実際にエネルギーフィールドを観測することはできません。

 

そこで、その謎を解くカギが、先ほど紹介した電磁場にあります。

 

電磁場に関しては現代の機器でも計測が可能です。

 

ちなみに、地球の磁場はどのようなものかというと・・・

 

f:id:hirokitune:20160721150556j:plain

 

目には見えませんが、このような磁気の流れがあり、これを磁場(マグネティックフィールド)と呼びます。(磁場のあるところには電場もセットで存在します。)

 

小学校の理科でやる実験で、紙の上に砂鉄を乗せて磁石を近づけると、磁気の流れにそって砂鉄が模様を描くやつと同じです。

 

そして、この磁気の流れと同じ形状でエネルギーも流れていると推測できます。

 

そう、これこそが、私たちの体を含むすべての物質を形成しているエネルギーの流れで、

 

この流れをトーラス構造と呼びます。

 

トーラス構造は様々なものに見られるのですが、特に一番わかりやすい例がリンゴです。

 

f:id:hirokitune:20170114195207j:plain

 

まさにトーラス構造をそのまま形にしたかのような果物です(^^)/

 

f:id:hirokitune:20170115104105j:plain

 

↑こういったトーラス状のエネルギーの流れがあり、それに沿ってリンゴの果実が物質として形成されています。

 

ここで、重要なのは、まずはエネルギーの流れが先にあり、その中に物質が形成されるという点です。

 

エネルギーという物質を構成する大元がなければ、物質は存在できません。

 

なので、私たちのカラダも肉体だけでは存在することはできず、その肉体を取り巻くようにエネルギー(生命エネルギー)という素粒子の流れがあって初めて肉体を存在・維持・活動させることができるのです。

 

f:id:hirokitune:20170114181251j:plain

 

ひとまず、この生命体を活かしている大元のエネルギーの流れを”生命エネルギー場”と呼びましょう。(他にも、色々な呼び方があると思います。)

 

ウツシ®では、この生命活動の根源となる生命エネルギー場を含めて、”人体”として扱っています。

 

肉体生命エネルギー場人体(人という生命体のボディ)

 

この前提条件があるからこそ、ほとんど身体に接触せずに、大きく身体能力や自然治癒力を引き出すことができるのです。

 

長くなりましたので、また次回に続きを書きますね(^_-)-☆

 

ではでは

 

 

 

~筆者のオフィスPR~

↑ホームページは便宜上「整体・ヒーリングサロン」と表記させていただいています(._.)