読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報や、ちょっぴりスピリチュアルな話まで幅広くお伝え

ウツシ®で何が起こっているの? Part.2

ウツシ 健康 自然療法


FUCA-UZSHI (ウツシ®) at TUNE 2016.08.08

 

昨日、ウツシ®の施術で、3つのことが起きているとお伝えしました。

 

①空間からフリーエネルギーを取り込む

 

②神経ネットワークへの刺激

 

③マイナスイオンを空間から集める

 

今日は2つ目の、②神経ネットワークへの刺激についてご説明します。

 

f:id:hirokitune:20160823143811j:plain

 

これはカイロプラクティックから進化したために起きる現象なのですが、

 

どういうことかというと・・・、

 

カイロプラクティックとは、司令塔である脳と体を繋ぐ役目をしている神経の流れに重きをおいた療法なのですが、

 

簡単に言うと、その神経ネットワークの重要な部分が首の付け根にあると思ってください。

 

その大切な部分にわずかな刺激をあたえると、全身の神経ネットワークが刺激され、流れが潤滑になり、結果として細胞が活性化されるのです。

 

ここで重要なのはわずかな刺激というところです。

 

じつは、神経は強く刺激するよりも、弱く刺激する方が反応するのです。

 

皮膚を筆などで撫でられると、全身にザワザワと刺激がいくような感覚はありませんか?

 

その原理を応用して、首の重要な部分にわずかな刺激を与えることで、全身の神経ネットワークを活性化させています。

 

首のある部分に、体の自然治癒力を引き出すスイッチがあるのだと思ってください。

 

ちなみに、そのスイッチの在りかは企業秘密です。笑

 

ウツシ®ではそのスイッチをONにしているのです!

 

f:id:hirokitune:20160823144015j:plain

 

じつは、生命エネルギーの充電と同時に、こんな凄いことまで起こっていたのです(^^)/

 

これは、昨日説明した生命エネルギーの充電よりも、ずっと現代科学でも理解できる範囲の物理的・解剖学的な側面ですね。

 

エネルギーうんぬんが信じられない方は、この部分だけにフォーカスして、カイロプラクティックの延長として受けていただいたら良いかと思います。

 

次回は3つめの側面を解説したいと思います(^^)/

 

ではでは

 

tune-kobe.com