読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報などを幅広くお伝え(2017年5月に終了し、新ブログに移転しました。)

カイロプラクティック初体験 わずか一回でもこんなに劇的に変わるんだぁ!

f:id:hirokitune:20160803124149j:plain

 

今日も肺気胸シリーズです。まだ読んでない方は⇓

 

第一話 肺気胸での入退院の記録 

第二話 肺気胸が再発して手術 

第三話 肺気胸手術の後遺症

第四話 再発率わずか数パーセントに見事にヒット

第五話 7年ぶりの再発と手術拒否

第六話 免疫力の大幅低下と、再び休職へ

第七話 ついに体調不良の原因を発見!?

 

高校生の頃から何度も何度も肺気胸を再発し、全身麻酔による手術後に原因不明の体調不良に襲われ、長年ごまかしごまかしで過ごしていた私ですが・・・・

 

ついに、自分の身に起きた様々な体の問題と真剣に向き合うことを決意しました。

 

初めは、正直何から手を付けたらいいか分りませんでした。

 

病院で「原因はわからない」と言われた心身の不調を抱えている多くの人が、当時の私と同じ悩みをもっているのではないでしょうか?

 

当時の私にとって、一つだけ明確だったのは、西洋医学では治せないということでした。

 

f:id:hirokitune:20160801111154j:plain

 

現在、日本で医学といえば西洋医学のことを指します。

 

しかし、それは沢山ある医学という体をあつかう学問・分野のなかのごくごく一部であって、決して全てではありません。

 

実は他にも、東洋医学をはじめ、カイロプラクティック・ホメオパシー・気功などあげると切りがないほどあるのです。

 

当然ながら完璧な医学なんてものは存在せず、それぞれに、得意な分野というのがあるのです。

 

f:id:hirokitune:20160629004840j:plain

 

スポーツが得意な人もいれば、絵を描くのが上手い人もいるのと同じです。

 

では、西洋医学は何が得意かというと・・・

 

ずばり、救急医療です!

f:id:hirokitune:20160802145626j:plain

 

元々、戦地などで怪我した兵士をサポートすることで発展していったという経緯があるので、出血を止めたり、切れた手足を繋いだりというのは大得意です。

 

交通事故で出血多量で重体の人に、漢方を飲ませたり、鍼灸で治療したりなんかする人はまずいないでしょう( ;∀;)

 

こういったケースでは西洋医学の独壇場です。

 

大の病院嫌いの私でも、山で毒蛇に噛まれたり、海でサメに襲われたり、沼でワニに攻撃されたりで大けがを負ったりしたら、迷わず(西洋医学の)病院に行きます。というか救急車呼びます。笑

 

f:id:hirokitune:20160802145837j:plain

 

しかし、西洋医学というのは、原因がはっきりしていない病気に関しては、あまり(というか、ほとんど)効果を発揮できません。

 

現に、ほとんどの薬が根本から治すためではなく、症状を緩和することを目的としています。

 

つまり、今現在、病院で治療を受けている人の大半は、実は的外れなのですが・・・、今日はそれには触れません(^.^)

 

そして、肺気胸も、はっきりとした原因は不明です。なので、自然と治るのを待つか、肺の穴の開いたところを切り取るという処置しかできません。

 

これは、対処療法であって、肺気胸という病気を根本から治したとは言えません。

 

目に見えない原因は(わからないので)無視して、目に見える結果である症状のある個所だけを切り取ったということです。

 

なので、稀ですが、私みたいに手術をしても何度も再発をくり返す人がいるのです。

 

対処療法しかしていないので、当然の結果ですね。これは、西洋医学どうこうではなく、何も考えず、ろくなリサーチもせず、西洋医学のみに頼った私自身のミスです。

 

ついつい熱が入ってしまいましたが、今回は西洋医学を批判するのが目的ではありませんので、あしからず。もちろん、西洋医学にもそれなりにメリットはあります。

 

 

ずいぶん、話が飛んでしまいましたが・・・

 

では、私のケースではどれをチョイスすれば良いのでしょうか?

 

当然、答えはありませんので、身をもって実践してゆくしかありませんでした。

 

そこで、私はインターネットでのリサーチの結果、カイロプラクティックを選択しました。

 

とても幸運なことに、インターネットがある時代で良かったです♪

 

f:id:hirokitune:20160802150137j:plain

 

カイロプラクティックはアメリカ発祥の自然療法で、「様々な病気や症状の原因が、背骨の歪みにある」という独自の発想のもとに発展したものです。(※一口にカイロといっても色々な流派があります。)

 

簡単に説明すると・・・

 

背骨の歪みを正すことで、(身体の機能をコントロールしている)脳と身体を繋ぐ役目をしている神経ネットワークの流れを良くして、生命力(自然治癒力など)を引き出すということだそうです。

 

すると、自然と病気や症状は自己治癒しますよ。という考え方です。

 

※ちなみに、私のやってるウツシ®は、カイロプラクティックから進化した世界最先端のメソッドです♪

 

f:id:hirokitune:20140628142018j:plain

良い悪いは別として、西洋医学とは正反対の考え方です。

 

薬や手術で病気や症状を治すという西洋医学に対して、自然治癒力を引き出してカラダに病気や症状を治させましょうというカイロプラクティックです。

 

私は、このカイロプラクティックの考え方に共感して、ケアを受けることを決めました。

 

残念ながら、現在日本では、カイロプラクティックというのは、整体の横文字バージョンという扱いで、ボキボキしたり、マッサージしたりと、正直何でもありといった様子で、

 

「神経ネットワークの流れを良くして生命力を引き出す」という目的で施術されている方はごく少数だそうです。(本場アメリカも例外ではないそうです。)

 

もちろん、それが悪いわけではありません。お客さん側の求めるように業界が動いていくわけですから、日本人のニーズにはそれが合っているということでしょう。(^.^)

 

そこで、さらに色々と検索した結果、自宅から車で通える範囲に良さそうなカイロプラクティック院が見つかり通い始めました。

 

以前にもブログには書いていますが、そこは首だけを調整して身体の機能を引き出といったタイプのカイロプラクティックで、求めていた通りの施術でした♪

 

結果としては、残念ながら期待したような体調の改善は得られませんでしたが、以前に比べて首と肩の凝りが劇的に楽になりました。

 

とても気に入り、知人を連れて行ったところ、交通事故のむち打ち症で長年上を向けなかった人が、わずか一回の施術で普通に上を向けるようになりました!

 

これは、正直、奇跡的な結果だと思います。わずか一回でです!

 

その後も半年ほど続けましたが、やはり体調不良の改善まではできませんでした。

 

私の場合、かなり根が深い問題だったのでしょう。

 

その後、別のカイロプラクティック(というより気功みたいな感じでした)も試しましたが、やはり体調は一向に良くなりませんでした。

 

まだまだ、先はながそうです(^.^)

 

つづく

 

筆者のオフィスPR

f:id:hirokitune:20160730110413p:plain

神戸市西区の[ウツシ®]を提供するオフィス
あなた本来の能力をフルに発揮して、あなた本来の人生を手に入れませんか?
お問合せはお氣軽にどうぞ!  ホームページ http://tune-kobe.com/