読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報などを幅広くお伝え(2017年5月に終了し、新ブログに移転しました。)

子供は受けるべき?それとも受けないべき?

 

f:id:hirokitune:20160720152358j:plain

 

先日、ウツシ®の仲間の先生達と意見交換を交わしたのですが、その中で「赤ちゃんや子供へのウツシ®」というのが話題にあがりました。

 

折角なので、私の意見も交えて紹介したと思います。(ウツシについて、詳しくはこちらクリック

 

まず、「何歳から受けれるか?」という質問をされる方がいらっしゃいますが、物理的な刺激が殆どないウツシ®の場合、0歳から安全に受けていただくことが可能です。

 

ただし、個人的な意見としては早くても首が座る3~4か月頃からにしたほうが良いと思います。

 

で、赤ちゃんや子供も受けた方が良いのか、どうかという点ですが・・・

 

仲間の先生の意見で多かったのが、「受けることでメリットはもちろんあるけれども、まずは、お母さんに受けていただきたい。」という意見でした。

 

これには私も賛成です!

 

なぜなら・・・

 

12歳頃までの子供にとってお母さんの影響は絶大です。

 

赤ちゃんは、どう転んでも父親からは産まれてこれません。

 

母親の子宮で育ち、この世に産まれ出た赤ん坊は、へその緒を切ったあとも、見えない何かによって母親と繋がっているはずです。

 

それは、良い意味でも、悪い意味でも、世界中どこにいても母親の影響を受けてしまうということです。

 

(母子の目に見えない繋がりが信じられない方は、同居している場合という前提でお読みください。)

 

もし、子供に何か問題がある場合、そのほとんどは両親(ほとんどは母親)の影響によるところが多いと思います。

 

残念ながら、本当は何も問題ないのに、親が問題を創りだしてしまうケースも多いと思います。

 

例えば、昔なら成長の度合いというのは個人差があって当然とされていましたが、今ではちょっと平均から遅れると、「うちの子に何か問題があるんじゃないか?病気なのではないか?」と心配される親が多いような印象を受けます。。

 

そういったことも含めて、まずはお母さんがウツシ®を受けて良い状態に成る(戻る)ことをお勧めします。

 

※父子家庭の場合はお父さんがまずウツシ®を受けてくださいね!

 

その上で、余裕があれば息子さん、もしくは娘さんにウツシ®を受けさせるのがベストです!

 

お母さんというのは、子供にとってだけでなく、家庭でも核となる存在です。

 

お母さんがウツシ®を受けることで、家庭全体に良い影響が波及します。

 

それで、夫の仕事運が上がる可能性もあると思います(^.^)

 

そして、周り廻って家庭が金銭的にも潤うかもしれませんね♫

 

それはさておき、結論としては・・・

 

ご家族みんなで受けていただくのが理想ですが、

 

まだ受けたことない方の場合は、まずは、お母さんからウツシ®の効果をご体感ください!

 

そして、周りの家族・友人・同僚などに、良い影響をどんどん与えてください!

 

その後に、ご主人やお子様、ご自身のご両親、ご友人などに勧めていただければと思います♫

 

最後に、日本中のすべてのお母さんがウツシ®を受けて、より良い家庭を築き、しいては、より良い社会が実現したらいいなと思います(^.^)

 

 

筆者のオフィスPR

f:id:hirokitune:20140904164358j:plain

神戸市西区の[FUCA-ウツシ]を提供するオフィス
あなた本来の能力をフルに発揮して、あなた本来の人生を手に入れませんか?
お問合せはお氣軽にどうぞ!
ホームページ http://tune-kobe.com/

 

 

この記事のアイコンDesigned by Freepik