読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報などを幅広くお伝え(2017年5月に終了し、新ブログに移転しました。)

ウツシをするにあたって大切なこと ① 物理を超えた世界

f:id:hirokitune:20150823153208j:plain

最近、お客さんの中にもウツシに強い興味をもってくださる方が増えてきています。

 

よく、どうやったらウツシを出来るようになりますか?と聞かれたりします。

 

そのためには高松の創始者・藤渕啓介先生のスクールに入門することが唯一の方法なのですが・・・

 

せっかくなのでこのブログでも、何回かに分けて、

「ウツシをするにあたって大切なこと」を惜しげもなくお伝えしていきたいと思います♫

 

さて、皆さんはこういった施術をするにあたって重要なことってなんだと思いますか?

 

恐らく、初めに出てくるのが”技術”と思われる方が多いのではないでしょうか。

 

そして、その次に”経験”などでしょうか?

 

一般的には、それが当てはまるケースがほとんどだと思います。

 

努力をして、技術を磨いて、経験を積むことが良い結果を生むために最も大切なことです。

 

ただし、これはウツシには当てはまりません!

 

もちろんそれらも大切なのですが、それよりも、もっともっと大切なことがいくつかあるのです。

 

何だと思いますか?

 

生まれ持った才能?

 

いえいえ、まさか。。

 

答えは・・・

 

①ウツシをするのに適切な環境づくり

 

②ウツシをするのに最適なココロとカラダのコンディションづくり

 

そして・・・

 

③潜象世界への理解

 

です。

 

一回目の今日は③の潜象世界への理解(つまり、宇宙の真理への理解)についてお話ししたいと思います。

 

 

 

潜象世界というのは、簡単に言うと、目には見えない世界のことです。

 

さて、唐突に目に見えない世界(潜象世界)といわれても一般の方にはさっぱりでしょう。

 

それどころか、宗教やオカルトの類と勘違いされるかもしれませんね。。

 

 

潜象世界というのは以前の記事でも書きましたが、超古代人カタカムナ人のいう、目には見えないけど、確かに存在していて、目に見える世界(現象世界)を作っている原因となっているの世界です。

 

目に見える世界=現象世界というのは結果の世界です。

 

つまり、私たちが見ている世界というのは、原因の世界(潜象世界)の映し絵でしかありません。

 

木で例えると、潜象世界というのが地中に埋まっていて見えないけれども、確かに幹や葉を支えている根っ子で、現象世界が見えている枝や葉の部分といったところでしょうか。

 

雑草でも、茎や葉だけを刈っても根を残しておくと、また生えてきますよね。

 

でも、根腐れしてしまうと、葉や茎が元気でもやがて枯れてしまいます。

 

それと同じで、目に見えない部分というのが重要なのです!

 

ですので、目に見えるモノだけに囚われていては、結果だけを見て原因を無視しているのと同じですから、とてももったいない状態です。

 

しかし、残念なことに現代科学では、目に見える部分(現象)のみを扱っています。

 

(なので、分らないことだらけ、説明できないことだらけなのですが・・・)

 

目に見える現象、計器で測定できるモノだけを追っていても本質は見えてきません。

 

現代科学でいう物質の最小単位は原子で、陽子と中性子(水素原子にはない)と電子からできているとされているのですが、原子がどのようにして誕生するのかは、現代科学や物理学では決して解明することが出来ません。

 

なぜならば、それこそ潜象世界の働きによるものだからです。

 

ちなみに、電子は実際に顕微鏡で観察することはできませんし、陽子や中性子ですら、もっと細かい何らかの粒子の集まりだそうです。(私は専門家ではないので詳しくはわかりませんが、量子力学では、電子というのは粒子ではなく、螺旋状に動いている状態だそうです。。)

 

つまりは、この世の中で起きている現象というのは、半分は目に見えますが、残りの半分は目で見たり、機械で計測したりできないということです。

 

そして、目に見えない半分(潜象世界)こそが原因であって、そこが変わらなければ根本的には何も変わらないということです。

 

実は、これがとても重要なのです!

 

つまり、骨や筋肉や内臓などをいじっても、本質的には(あまり)意味がありません。

 

例えるならば、返ってきた採点済みのテストの答案用紙を消しゴムなどで修正しているのと同じです。

 

見た目は変わるかもしれませんが、実際に先生が記録した点数は変わりませんね。

 

ここまで、読んでいただけたら、私の言いたいことが、うすうす解ってきたのではないでしょうか?

 

そうです、ウツシをするにあたって重要なことは、現象世界=肉体だけにアプローチするのではなく、潜象世界=肉体を構成している根源のエネルギー(カタカムナ人の言うアマ始元量)に働きかけるということです。

 

そうすることによって、原因が変われば、おのずと結果も変わってくるということです。

 

ウツシで原因を整えてあげれば、結果である肉体も瞬時に変わってしまうのです。

(もちろん、怪我や病気など細胞レベルでの損傷は回復するのに時間がかかりますし、治療ではないので、治らないケースもあります。)

 

なので、ほとんど触れない、物理的な刺激のない施術で、体にあれだけ大きな変化をもたらすことができるのです。

 

さらに、カラダだけではなく、精神的な部分(ココロ)にも変化がでるのも潜象世界に働きかけているということから説明がつきますね。

 

ウツシは技術云々ではなく、この辺りの理解と意識が重要なのです。

 

意識というのは最も強いエネルギーとも言われていますので、極論すると意識エネルギーが最も重要なのかもしれません。

 

そのためにも深く正しい理解の元に、ウツシを行うことが大切なのです。

 

今日はかなり突っ込んだ内容で、理解できないという方も多いかと思いますので、その時は、ひとりのウツシ手の意見として聞き流していただいて結構です♫

 

一部のコアなファンの方の為にも懲りずに、次回もつづけていきたいと思います!

 

ではでは

 

お知らせ

f:id:hirokitune:20140904164358j:plain

2015年8月29日(土)神戸・元町の玄米カフェ・セラフィック春貴さんにて出張ウツシを開催します!

皆さんお誘いあわせの上ご参加くださいませ♪
詳しくはこちらから⇒http://shunki.sakura.ne.jp/?p=983

 

 

この記事のアイコンDesigned by Freepik