読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報や、ちょっぴりスピリチュアルな話まで幅広くお伝え

風邪薬って何に効くの??

f:id:hirokitune:20150121143935j:plainDesigned by Freepik

 

突然ですが、病気を治すのは薬や医療ではありません。

 

人間一人ひとりに内在する自然治癒力が病気を治すのです。

 

こんな風に言うと、「何をバカな・・・」と思われるかしれません。

 

しかし風邪ひとつとっても治しているのは自然治癒力なのです。

 

「じゃあ風邪薬は何のためにあるの??」と疑問に思われますね。

 

※ここからは医師でも薬剤師でもない、一素人の意見として聞き流してください♫

 

風邪というのは様々な種類のウイルスの感染によって起こります。

 

そして、ひとたび感染する(風邪を引く)と、体はウイルスを殺そうと体温をあげます。何故なら風邪の菌は熱に弱いからです。

 

さらに、菌を体外に排出しようとクシャミや鼻水を出します。

 

これら風邪の症状は外敵(ウイルスなど)に対する体の自然な防衛反応なのです。

 

そして、残念ながら風邪薬というのは風邪のウイルスには効きません。ウイルスを殺すのではなく、風邪の諸症状を抑える役割を果たします。

 

もし、薬などで体の防衛反応である”風邪の症状”を抑えつけたらどうなるでしょう?

 

もうお分かりですね!普通に考えれば治るのが遅れることが容易に予想できます!

 

とはいえ、風邪ひいたからといって簡単に仕事を休めないのが現代人の辛いとこですよね。

 

大事な商談や、欠かせないイベントがあるかもしれません。

 

そんな時に活躍するのが、一時的に症状を抑える風邪薬です!

 

ここで重要なのは、薬を服用するのが悪いのではなく、ちゃんと知った上で利用しましょうということです。

 

風邪ひいた⇒でも仕事休めない⇒治るのは遅くなるのは承知で一時的に症状を抑える為に風邪薬を服用

 

であれば、問題ありませんね!

 

テレビCMにのせられて、やたら滅多に薬を飲むのはあまり賢いとは言えませんね。。

 

さぁ、ここまで読んで、「いやいや、そんなの常識でしょ!?」という方もいれば「し、知らなかった!!」なんて方も多いでしょう。

 

中には信じられないという人もいるかもしれませんが・・・(ぜひ、一度ご自身で詳しく調べてください。)

 

どんな薬でも副作用のリスクがあります。もちろんコスト(薬代)もかかります。

 

それと効果を天秤にかけて、正しく理解したうえで賢く利用しましょう!

 

ではでは、

 

 

筆者のオフィスPR

f:id:hirokitune:20140904164358j:plain

神戸市西区の[FUCA-UZSHI]を提供する関西唯一のオフィス
今年こそ本気で心と体のケアを始めて、より健康で豊かな毎日を送りませんか?
お問合せはお気軽にどうぞ!
ホームページ http://tune-kobe.com/