読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報などを幅広くお伝え(2017年5月に終了し、新ブログに移転しました。)

神戸市西区で有機野菜栽培の体験をしてきました!

私の住んでいる地域は農業が盛んで、自宅周辺も田んぼや畑がたくさんあります。

 

ということで、自分も野菜栽培を体験してみようと思い、農業体験などを提供している施設で早速体験してきました。

 

農薬や化学肥料など人体に害のあるものが嫌いな私は、もちろん有機栽培の体験をチョイスしました!

 

有機野菜とは農薬、化学肥料、土壌改良剤を3年間しようせず、堆肥で土づくりされた畑で有機肥料を使って栽培された野菜だそうです。

 

以前にもブログで紹介した川口由一さんの実践する自然農のように無耕作ではなく、耕した畑に有機肥料を与えて栽培します。

 

今回は、秋野菜の栽培で、白菜・大根・ごぼう・かぶら・人参・キャベツ・レタス・サニーレタス・ネギ・ブロッコリーの10品目です。

 

 

まずは、真ん中に溝を掘っていきます。

f:id:hirokitune:20140914110023j:plain

 

そしてそこに有機肥料を投入します。f:id:hirokitune:20140914110114j:plain

 

 結構たくさん入れていきます・・・

f:id:hirokitune:20140914110053j:plain

 

そして、苗や種を植えていきます・・・

写真は(たぶん)白菜です。

f:id:hirokitune:20140914112204j:plain

 

こちらはキャベツです。

赤ちゃんキャベツはとても可愛いです!

f:id:hirokitune:20140914113316j:plain

 

これはブロッコリー・・・だったと思います。

正直、苗の状態では判別付きません。。

f:id:hirokitune:20140914112210j:plain

 

これから、ちょこちょこお手入れをしながら成長を見守っていきます!

大きく健康に育ってくれたらいいな。。

f:id:hirokitune:20140914112220j:plain

 

写真をとり忘れましたがこの上に牛糞堆肥を一面に敷き詰めて植えつけ完成です!

 

それぞれ生育のスピードが違うので、食べごろになった野菜から順に収穫していきます。

 

化学肥料にくらべると、有機肥料は生育のスピードがゆっくりだそうです。(というか自然なスピードですね。)

 

農薬も散布しないので葉っぱが虫に食われて収穫できなくなる可能性もあります。(これも自然界では当然のことですね。)

 

ここの農家の方は、作物の何割かは虫にあげるつもりで栽培されているようです。

 

生育のスピードはゆっくりで、収穫率も低くなる有機栽培。

 

とても効率が悪いように思えますが、人間の体にとってどちらが良いかは明らかですね。

 

もちろん、栽培する人も農薬を吸い込んだりしなくてすむので、安全です。

 

日本でもここ数年、食の安全がより注目され始めていますので、これからもっともっと広まればいいですね!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回お世話になったのは、農業好きのクライアントさんにご紹介いただいた、神戸市西区のグランメールさんです。

その日に採れたオーガニック野菜を使ったレストランも併設しており、とても美味しいのでお勧めです!

 

 

筆者のオフィスPR

f:id:hirokitune:20140904164358j:plain

いつも応援ありがとうございます!

筆者の経営する、カイロプラクティックから生まれた新しいメソッド[FUCA-UZSHI]を提供する関西唯一のオフィスTUNEです。(神戸市西区)

オーガニック栽培に負けず、機械や器具など人工的なものは一切使いません。

高速の手技のみで、人間に備わる自然治癒力などの様々な能力、あなたの中に眠る潜在能力を引き出します!

何でもお気軽にお問い合わせください♪
ホームページ http://tune-kobe.com/