読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報などを幅広くお伝え(2017年5月に終了し、新ブログに移転しました。)

また一歩、核心に迫りました

まだ6月の頭だというのに暑さがすごいですね。。

 

体が慣れていないと体調を崩しやすいので、みなさん体調管理に気をつけてください。

 

そして、気温など環境の急激な変化に対応するための”適応力”を引き出すのにカイロプラクティックが活躍します!

 

季節の変わり目などは、すごくおすすめのタイミングですよ!

 

ぜひカイロプラクティックを日々の体調管理・健康管理にご活用ください。

 

 

さてさて・・・

 

先週の5月28、29日とFUJIBUCHIスクールの第7回の講義を受けてまいりました。

 

全12回の講義も、今回から後半戦に突入ということで、より一段と核心に迫った内容となりました。

 

もちろん、学ぶのは基礎医学でもなければ、痛みや症状などの治療法でもありません。

 

大自然の原理原則を前提とした、カイロプラクティックの哲学・科学・芸術です。

 

今日は師である藤渕啓介氏の言葉を引用したいと思います。

 

カイロプラクティックは、哲学であり、科学であり、芸術である!

 
万象の理、つまり天然自然の原理と原則が哲学となり、天然自然の原理と原則の表現の解釈を科学とし、天然自然の原理と原則の振る舞いが芸術である。
 
 
このわずかな文章がカイロプラクティックとは何か?どうあるのか?
ということが表現されています。
 
一般の方には少し難しいかもしれませんが、カイロプラクティックとは、この大自然の法則に沿ったものであるのです。
 
そこには現代科学では、まだ解明出来ていない事柄も含まれます。
 
現代科学では説明できないけれども現実に事象として起きること。
 
それをスナホ(素直)に認め受け入れること。
 
こういったことが最も重要になってきます。
 
 
今回の講義では、単なるテクニック論ではなく、形はないけど、とても大切なことを学ばせていただきました。
 
そして、幸運なことに、それを表現する機会をいただき、同期生の飯田朋秀D.C.、そして藤渕啓介先生にアジャストメント・アプローチをさせていただきました。
 
You Tube動画を貼り付けたいのですがうまくいかなかったので、URLを貼り付けます。
 

 

 
 
今回の学び・経験を再来月、2014年8月よりクライアントさんに還元できるように、さらに練習に励み、このままノンストップで成長を続けていきます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつも応援ありがとうございます!

 

ストレートカイロプラクティック TUNEでは、カイロプラクティックを通じて、みなさんの豊かな人生を本気でサポートしていきます!

 

2014年8月OPENです!

ご質問等ありましたらお気軽にご連絡ください!

 f:id:hirokitune:20140317090605j:plain

ストレートカイロプラクティック TUNE

〒651-2401 兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡2560

ホームページ http://www.tune-chiropractic.com/

℡ 078-967-1220

Email   info@tune-chiropractic.com

代表 常川 弘樹