読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報などを幅広くお伝え(2017年5月に終了し、新ブログに移転しました。)

クラウドアウトソーシング初体験 ~ランサーズを利用してみて~

f:id:hirokitune:20140317090605j:plain

2014年8月に兵庫県神戸市にオープン予定の当オフィス「ストレートカイロプラクティック TUNE」のロゴができました!

 

頭文字のTと第一頚椎アトラスを模したロゴです。いかがでしょうか?

 

ちなみにオフィス名の「TUNE」は調和・同調という意味で採用しました。

そして、「ストレート」の文字は欠かせません。

 

ロゴに恥じないように、生粋のストレートカイロプラクティックを提供していきたいと思います!

 

皆さんどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

さて、今回ロゴの作成を依頼したのはデザイン事務所などではなく、クラウドアウトソーシングというシステムを利用しました。

 

クラウドアウトソーシングとはインターネットを介して誰でも仕事を依頼したり、受注したりできるサービスですが、今回初めて利用してとても良かったので紹介したいとおもいます。

 

システムは、まずインターネット上に仕事を依頼したい人が募集をかけます。次にその仕事を受注したい人が応募してきて、仕事を依頼したい人と受注したい人が出会い、仕事が行われます。仕事内容は、プログラムの構築などの複雑なものから、ホームページ作成やキャッチフレーズの応募など多岐にわたります。

 

今回利用したのは国内最大のサイト「Lancers」さんですが、世界中にたくさんのサービスを提供しているサイトがあります。

 

具体的には、今回私が、オフィスのロゴをLancersさんのサイト上で応募(あらかじめ金額と期間を提示する)したところ24件もの提案がありました。(同じ人からの複数の提案もあるため20人弱ほどの人が参加してくれました。)

 

そして、その中から気に入ったデザインを選び代金を支払うというコンペ方式のシステムでした。

 

重要なのは従来型と違い企業だけではなく、私みたいな個人でも仕事が依頼・受注できるという点です。

 

その為、得られるメリットとしては、

 

コストが安い。

従来型だと、個人で何十個ものデザインを作ってもらうと、大きなコストがかかります。

また、金額もこちらからある程度指定できるので、気軽に何でも依頼できます。

 

短期間で沢山の提案を受けれる。

報酬しだいでは数週間のあいだに数百件の提案を受けることも可能なようです。(それでも、コストは圧倒的に安く抑えれます。)

沢山の提案を受けることによって、よりイメージに近いデザインを選ぶことができます。さらに、予想外のデザインも複数あり、当初のイメージと、良い意味で違うものを選ぶこともできます。期間も数日から数週間とスケジュールにあわせて指定できます。

 

 

世界中に仕事を発注・受注することも可能。

英語ができれば世界中からオフィスのロゴや名刺のデザインを募集するなんてことも可能です。

しかも新興国では先進国よりコストは安くすむ傾向にあります。

 

とまぁ、大きなデザイン事務所さんなんかには痛手なのかもしれませんが、私みたいな個人には良いこと尽くめといった感じです。

 

実際やってみてお勧めなので、ぜひ皆さんも機会があれば活用してみてください!

 

 

 

 

 

ホームページにもロゴをいれました。

 http://www.tune-chiropractic.com/