読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報や、ちょっぴりスピリチュアルな話まで幅広くお伝え

えっ、いきなり開業するの!?

早いもので、オーストラリアから帰国して、すでに3ヶ月半が過ぎました。

現在は、世界でも唯一無二のストレートカイロプラクター養成所、Fujibuchi Schoolの門下生であり、今年2014年夏の開業をめざしています!

 

えっ、いきなり開業!?

普通は何年か勤めてからじゃないの??

と周りの知人からは良く驚かれます。

 

しかし、ストレートカイロプラクティックを実践するためには現状、開業しか道はありません。

そして開業することがベストでもあります。

 

その理由としては、まず根本的に、ここ日本ではストレートカイロプラクティックを提供しているオフィスは非常に少ないのが現状です。もちろん少しずつは増えてきていますが、まだ認知度も低く、一般的にはカイロ=整体という状態です。

 

つまり、正式にストレートカイロプラクターを雇っているカイロプラクティックオフィスは(私の知る限りでは)ありません。

 

ただ、それは開業しか手段がない理由であって、開業するのがベストな理由は実は別のところにあります。

 

それは、(ストレート)カイロプラクティックは哲学のもとに成り立っているからだと私は思います。

 

人間が皆、一人一人違うように、同じカイロプラクターでも、一人一人哲学の解釈は異なります。

 

哲学の表現が(ストレート)カイロプラクティックであるため、目的が同じでも、一人一人の表現は同じではありません。

私にも、私だけにしか表現できないカイロプラクティックがあるはずです。

 

まあ、分かりやすく言うと、人それぞれ考え方が違うので、一緒にやるのもいいけど、それよりも、「一人一人が、それぞれの個性を最大限に生かしてやるのが一番!」といった感じでしょうか。

 

もちろん、いきなり開業するということは大きなリスクを伴います。

それでも、やりたいこと(ストレートカイロプラクティック)を、自分らしくやるために、開業という選択をしました!

 

とはいえ、私が思うに、ストレートカイロプラクティックで経済的に大成功というのは、おそらく不可能(?)ですが。。

まぁ、なんとか生活できればいいんじゃないでしょうか?

 

少なくとも私はそれで十分です。

 

好きなことを仕事にして、生活していく。

 

これほど素晴らしいことは他にないような気がします。

 

 

そのためにも日々のトレーニング! 今日も明日もがんばらないと!

 

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます!

 

2014年の開業に向けて、ホームページを自作で試作しました♪

まだ写真などがなく未完成ですが、チェックしていただけると嬉しいです!

 

追記

その後ホームページは新たにリニューアルしました。

リニューアル後のホームページがこちらです↓↓