読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報などを幅広くお伝え(2017年5月に終了し、新ブログに移転しました。)

”ストレート”カイロプラクティックが熱い

2014年1月30日

愛知県安城市にある飯田朋秀D.Cのオフィス(MIKITOMO)にて開かれた勉強会に参加してきました!

ストレートカイロプラクティックを実践する沢山のストレートカイロプラクターが集まり、意見を出し合って、お互いに高めあうのが目的の勉強会で、先月に引き続き愛知県にて開催されました。

自分は、藤渕先生・飯田D.Cのご好意によって参加させていただきました。

 

 

当日は久々の雨模様。早朝に師である藤渕先生と待ち合わせ、車で愛知へ向かいました。

雨と渋滞で予定よりも時間が掛かりましたが、そのぶん車中でカイロプラクティック哲学をたたき込まれ、すでにかなり興奮気味で愛知入り。

 

すでに全国から駆けつけた7名のストレートカイロプラクター達が熱く盛り上がっていました。

休む間もなく藤渕先生によるニーチェストにおけるアジャストメントの極意が語られます。(ニーチェストは四つんばいになって寝るタイプの台で、いくつも形があるカイロプラクティック用の台の一つです。)

みんながそれを真剣に聞き、さらに鋭い質問が飛び交うといった感じです。

 

間もなくすると、自然と実技指導が始まり、オフィスは熱気でむんむん。

あちこちで、それぞれが熱心に技術の向上に励む姿は、言葉で表せないぐらい刺激的でその場に居て本当に楽しいです。

 

普段は一人で練習している為、気づかないうちに、どうしても変な癖がついてしまいがちですが、そこを周りの人に客観的にみてもらうことにより、上達するためのキッカケが得れます。

これは自分のような初心者には、すごく重要なことです。

もちろん、熟練者には別の学びがあるらしく、全員がレベルアップしているのは確実です。

こんな素晴らしい先輩方に恵まれて、本当に幸せです。これをいつか自分もクライアントさんに還元できるよう、この機会を最大限生かしたいと誓いました。

 

 

一息ついた頃、

藤渕先生の門下生である飯田D.Cによるニーチェストテーブルでのアジャストメントが披露されました。同じ門下生であり、偉大な先輩である飯田D.Cのアジャストメントを見学するのは、自分にとって最高の教材でもあります。

アジャストメント後、クライアントである藤渕先生も一気に能力が向上した様子で、すばらしい手本を見せていただきました。

 

そして、次に藤渕先生が指名したのは、なんとこの私でした。

まだカイロプラクティックを学び始めて日も浅く、未熟な自分ですが、沢山の先輩カイロプラクターを前に、シャーマンニーチェスト(アメリカのDr.シャーマンが築き上げたスタイル)でのアジャストメントをさせていただきました。

正直、極度の緊張で、頭は真っ白で手が震えていましたが、普段のトレーニングのおかげで、なんとか勝手に体が動いてくれました。

一応形にはなりましたが、まだまだ改善点が多く、今後の課題が見つかり、とても学ばしていただきました!

「練習以上のものは本番では出せない」と、師である藤渕先生より日ごろから言われていることが、身をもって実感できました。

次回はこれよりも成長した姿をみせれるよう、日々トレーニングに励もうと思います!

 

 

 

気がつけば日も暮れて。。

適度な緊張感のなかに笑いがありで、最高の雰囲気のため、楽しい時間はあっという間にすぎ、一同オフィスを後にし、懇親会へと向かいました。

もちろん、そのあともカイロプラクティック談義に大盛り上がりで、最高の一日を過ごさせていただきました。

 

オフィスを開放してくださり、すばらしい機会を与えて下さった飯田D.C夫妻をはじめ、今回ご指導いただいた先生方、ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hirokitune:20140201103850j:plain

Fujibuchi Schoolの門下生で、勝手に兄貴と慕わせてしただいている飯田D.Cと

 

 

f:id:hirokitune:20140201120156j:plain

熱きストレートカイロプラクター達

 

 

f:id:hirokitune:20140201120309j:plain

顔が似てきた?

師匠と門下生