読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報や、ちょっぴりスピリチュアルな話まで幅広くお伝え

藤渕啓介先生との出会い

カイロプラクティックへの道 カイロプラクティック 健康

今回も、連載でお届けしているカイロプラクティックへの道です。

前回までのエントリーをまだ読んでない方はこちら⇓

 

嶋田D.Cより、Fujibuchi School Of Straight Chiropracticをご紹介いただきました。

 

そこで、まずは代表の藤渕啓介氏について詳しく知ろうとおもい、氏のブログを読み始めました。http://k-fujibuchiworld.cocolog-nifty.com/blog/

 

すると・・・なんと、そこに追い求めていたモノがあったのです。

 

 

カイロプラクティックの本質

 

 

氏は、国際的なカイロプラクティックの学位を持っているわけではありません。

しかし、カイロプラクティックの本質「哲学・科学・芸術」を備えた、世界的にも非常に稀な人物だったのです。

20年以上もカイロプラクティックの本質を探求し、だれもたどり着けなかった境地に足を踏み入れた、その様な方でした。

(当の本人は、まだまだ伸びしろがあり、通過点にいるとおっしゃっていますが。)

 

その賢人が、カイロプラクティックを創り、発展させ、守ってきた先人達の想いを後世に伝えるため、個人でスクールを開かれていたのです。

 

すぐにFujibuchi Schoolへの入門(超少人数制の寺子屋式スクールのため入学ではなく入門といいます。)を決意し、氏に連絡したところ快く承諾してくださいました。

 

こうして、ほんのわずかな期間で将来の進む道が決まりました。

本当に運命というのは不思議なもので、大きな変化は突然にやってくるのだなと実感した瞬間でもありました。

 

将来の道は決まりましたが、その頃は海外で仕事し生活をしていたため「じゃあ、来週から」というわけにはいかず、一年以内に帰国することを目指しました。(実際にはその8ヶ月後には入門しています。)

まぁ、早くスタートさせたい気持ちを抑えて過ごすのは、大変でしたが。。

 

そんなある日、休暇の許可がおり、一時帰国することが可能となりました。

もちろん目的は、四国・高松の藤渕先生のオフィス訪問。

そしてさらに、東京・青山の嶋田D.Cのオフィスにもお邪魔することが決まりました。

 

ついに、憧れの、自分の人生を大きく変えるキッカケをくださったお二人に会える!!

 

とにかく楽しみで、すこし緊張しながら日本行きの飛行機に乗り込みました。

 

 

少し長くなったので、また次回つづきを書きます☆

 

つづく・・・

 

藤渕啓介先生のブログ

http://k-fujibuchiworld.cocolog-nifty.com/