読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報などを幅広くお伝え(2017年5月に終了し、新ブログに移転しました。)

刺激は少なければ少ないほうがよい

 

 

何においてもそうですが、現代社会では、ついつい新しい刺激をもとめてしまい、しばらくするとその刺激にもなれてしまい、またより強い刺激をもとめてしまいがちです。

もちろん、それは決して悪いことではありません。常に新しいものを求めて変化し続ける姿勢は大切です。

 

しかし、こと人間のカラダにおいてはそうはいきません。

 

本来人間には、カラダを正しい方向に導き、正しい状態を維持するチカラが備わっています。カイロプラクティックではそのチカラをイネイト・インテリジェンスと呼びます。

 

できるだけ余計なことはせず、自然にそのチカラに任せるのが良いのです。

なぜならば、そのチカラこそがあなた自身を創り上げ、今日まで、そして今現在も、あなたを生かしているチカラだからです。

 

しかし、様々な理由により、そのチカラが100%働いていない状態になることがあります。

その状態では、免疫力や自然治癒力、はたまた運動能力や思考能力など、人間のもっている沢山の力を100%発揮することができません。

 

カイロプラクティックでは、最小限の刺激で、そのチカラを100%引き出すお手伝いをします。そして後は生まれながらに備わったチカラ(イネイト・インテリジェンス)にすべてを託します。

 

最小限の刺激でしか、最大限の効果は得られないのです。

 

 

天然・自然の原理・原則に沿った、最小限の刺激

これが、カイロプラクティックのアジャストメント(調整)です。