読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報や、ちょっぴりスピリチュアルな話まで幅広くお伝え

ストレート・カイロプラクティック

 

オーストラリアより帰国しFujibuchiスクールに入門し、4日間の講義を終えました。

 

一からカイロプラクティックを学び始めた自分にとって、ここで学ぶことは非常に大切な基礎であり、今度何十年たっても自分自身の核であり続けるものだと直感します。

 

Fujibuchiスクールで学ぶのは、一般的に日本で認識されているカイロプラクティックや整体とは異なるもので、医療ともまったく別のモノです。

 

本来カイロプラクティックでは、病気や症状の診断・治療はしません。それはあくまで西洋医学の医者の仕事です。

もし診断・治療をすれば、他の職業の領域を侵すことになります。

 

カイロプラクティックはあくまで、脊椎上に起こるサブラクゼーション(背骨のズレからくる神経の圧迫)を見つけ、取り除くことによって、脳と体を繋ぐ神経の流れをスムーズにし、人間が本来もっているチカラを、100%引き出す助けをするものであります。

その結果、病気や症状が改善するケースも多いですが、それはあくまでカイロプラクターが治療したのではなく、クライアント(患者)自身の自然治癒力が働いた結果であります。

 

人間が本来持っている内なるチカラのことを、カイロプラクティックでは、

イネイト・インテリジェンスと呼びます。

あなたのカラダを創りあげたのも、このチカラによるもので、常に働き、常に正しい方向に導いてくれます。

カイロプラクターはこのイネイト・インテリジェンスが妨害なく100%働くように、手助けをするのみです。あとは、この大きなチカラにすべてを委ねるのみです。

 

ストレート・カイロプラクティック

 

一般的に認識されている、カイロプラクティックと区別するために、私たちは、本来のカイロプラクティックの目的(オブジェクティブ)のみを追い求めるカイロプラクティックをこう呼びます。

本来のカイロプラクティックの意味が時代とともに変わってしまったために、こういう言葉を使わざるを得ない状況は悲しいものですが。。

 

私には医学的な知識はまったくありません、おそらく今後も求めません。

何故なら医療とカイロプラクティックはまったく別モノだからです。

だだその分、カイロプラクティックを、人生を賭けて真剣に学び、実践していきます。

それこそが、本当の意味でカイロプラクターとなれる唯一の方法だと考えているからです。

 

まだスタートしたばかりですが、今後自分が歩んでいく道は見えています。

この道を少しずつ歩んで行きたいと思います。