読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然と調和し”スナホ”に生きる (TUNE店主のブログ)

神戸で「ウツシ®」という整体でもないカイロでもない”生命エネルギー(元氣)の充電”を提供するオフィス「TUNE」の店主が、目からウロコの健康情報などを幅広くお伝え(2017年5月に終了し、新ブログに移転しました。)

Fujibuchiスクール入門 2日目

 

2013年12月10日

 

2日目のこの日は他の門下生はおらず、マンツーマンでの講義となりました。

 

すばらしい朝食をいただき、朝からカイロプラクティックの哲学の講義が始まる。

 

カイロプラクティックは、

哲学・科学・芸術

の3つから成り

 

33の原理原則というカイロプラクティックにおける大前提が存在します。

 

やはり、すぐに理解するのは難しいですが、これから時間をかけて、少しずつ理解を深めていき、このブログで自分なりの解釈を書けるようになりたいと思います。

 

そうこうしているうちに、ご予約のクライアントさんがオフィスにお見えになり、

幸運にも藤渕先生のクライアントへの対応からアジャストメント(調整)まで見学できることができました。

そこは、さすが20年以上の経験をほこる賢人

まったく無駄がなく、一流れにすべてを行う様を、しっかりと観ることができました。

そこまでたどりつくには想像を超える努力の結果なのでしょう。

いつか自分が成るべき姿を、はっきりと観ることができました。

 

 

昼食を終え、午後からは実践のためのトレーニングが始まりました。

が、しかし・・

初っ端から、腹筋の収縮に苦戦。。

やはり一筋縄ではいかないということなのでしょう。

近道はなく、毎日のトレーニングのくりかえしによって、自分の身体を鍛えていくしかありません。

これから最高のアジャストメントを達成するために、日々鍛錬に励みます。

 

2日目もあっという間にすぎていき、翌日に到着する、同期となる門下生2人との出会いにわくわくしながら、床に就きました。